Home

やめられない、止まらない!

  • 2016.03.30 Wednesday
  • -
今日は面接でした。
緊張はあまりしなかったんですが、喋る内容が事前に用意しておいた展開とは、まったく違った方向に。話の着地点が見つからない感じで終わりました。今回は大阪での試験だったんですが、次回からは東京での試験。この一ヶ月は忙しいので、ぶっちゃけ落ちててもいいです。お金も時間もかかることだし…。
  • -
  • -

光ファイバー勧誘の電話

  • 2016.01.02 Saturday
  • -
「光ファイバーを導入しませんか?」
こんな勧誘電話がかかってきた。
どうやら最初父親が受けたらしいんだけど、あんまり分からないので僕に検討しろ、そして、「後日また電話かかってくるから、その時の対応をよろしく。」と丸投げされた。

後日、電話がかかってきた。
電話を取ったのは父親。
途中で僕が代わった。

最初は女性の営業さんだった。
色々説明をしてくれる。
ただ向こうの説明とこっちの状況の食い違いを指摘したところ、「お待ちください。」と言われ、男性の方が登場。
「システムの○○です。」
そう名乗って、色々再度説明を付け加えてくれるんだけど、大した情報量もなし。
  • -
  • -

しょうが焼き定食

  • 2015.12.20 Sunday
  • -
初めてしょうが焼き定食(480円)を食べた。
昼は400円を上限としているが、最近は晩飯を作る時間がなく、出来合いのおかず一品を買っているので、
晩の分を昼に持ってきた形だ。

私が成功したときの逸話として、昼はずっと400円以下でがんばったというのも捨てがたかったが、さすがに豚(カレー)丼に飽きてしまったから、仕方がない。

そこで、しょうが焼き定食を食べたが、これが結構いける。肉の量も多く、味は濃いが、ご飯と食べると悪くはない。
味噌汁はインスタントの風味だが、費用対効果で考えれば、いいほうだと思う。

しかし、バイトの効率よい動かし方と最少人数での料理提供が、吉野家の低価格の支えだったのが、ひどく揺らいでいるように感じた。

メニュー数の増加、一品あたりの調理時間の増加、この2点で店員さんは混乱していた。
1人で仕事を行えるから、カウンターの幅は1人分と聞いたことがあるが、今日はカウンターで店員2人が動いていた。すれ違うのも結構きつそうだった。

牛丼だけで勝負⇒分担で各店員の仕事量は少なくできる⇒カウンターは1人の配置でこなせる

この流れの根本が崩れたとき、いろいろな弊害が出てくる。
吉野家の作った、勝利の方程式は、前提条件が崩された形だ。

ただ、次もしょうが焼き定食を食べたいと思った。
  • -
  • -

渋谷という場所

  • 2015.12.12 Saturday
  • -
駅前には、人、人、人。しかも、よくわからないファッションをしている人が大多数という不思議な場所。
自分をアピールするステージのような場所。
なぜかパトカーが止まっている場所。外国人がなぜか集まっている場所。
そんな渋谷が気になる。

はっきり言って、私は渋谷が苦手だ。息が詰まる。
でも、あそこにいる人たちがなんのためにそこにいるのか、特に夜の終電間際にいる人たちが。
楽しいのだろうか?

あの町をもっと調べてみたい。
渋谷に関して思うことがある人、意見をください。
  • -
  • -

やめるタイミング

  • 2015.10.05 Monday
  • -
FF XIVをやめる時期が刻々と近づいてきています。
だから、色々と整理する意味を含めて、今思ってることを辞めるまで少しずつ書いていこうと思います。

9月にそう決めてから、もう一ヶ月たつ事になります。
やめる理由は深くは書くつもりはありませんが、簡単に言うなら、自分の問題。

もともと、器用な性格ではないのであれをやってこれをやって、それでXIVもやっていって・・・なんてことは無理なんですよね。

それに現実でうまくいかないようなことがあった日にいったところで楽しくなるわけでもないわけです。
かえって、そんな気持ちでやっていると小さいことが気になったりして、イライラしながらプレーしてしまうことだってあります。
それで、ログアウトして考えてみると、”何やってるんだろう”とか思うわけです。
まさに、負のサイクル。
楽しむためにゲームやってるわけだから、意味ないですよね。こんなことでは^^;

でも、いざ辞めるとなるとそうもいかないんですよね・・・・

今日、任天堂カードをゲットしたので気分転換に他のゲームをしたいと思います。

献血

  • 2015.06.15 Monday
  • -
結婚相談所の帰り、学生ボランティアさん達が街角で献血のキャンペーンをされていました。2・3ヶ月前に「今日は寒いから体が冷えて血管が浮いてないから次回にしましょう。」と言われ断念したのを思い出して、今度こそはと暖かい場所で暖かいコーヒーを飲んで体を十分温めてから献血に挑みました。

「血管が細くて針をさす場所を探すのが一苦労だけど、針が入ってしまったら血の出はすごくいいよ。ほらこんなに早く終わった。」と言ってもらえ、何だか誉められたみたいで嬉しかったです。もしかしたら、この血がベジさんのもとに届いたりしてとか、どんな人のもとへ届くのかな、と献血の最中ずっと想像にふけっていました。

献血前の問診で、食事をきちんと取らずに献血したらダメだよ。断られてた人がいました。何も食べずに生きている人が献血に行ったらどう対応されるのだろう。その人の血は使えるのだろうか、とすごく気になりました。ああ、自分で経験してみたい。

それにしても学生ボランティアさんってさわやかですね。さわやかオーラが充満していて、何だかとっても気持ち良かったです。オーラもらっちゃった。どうもありがとうございます。
  • -
  • -

やっぱり買い物紀行

  • 2014.11.12 Wednesday
  • -
深夜勤務が終わり仕事納め、風のきつい中をえっちらおっちらと帰る。

 でも今日は色々と寄り道がある。給料を受け取り、色々と買い物をする為だ。

 とにかく眠い。体も相当疲れている。でも、こればっかりはやっておかなければならないので、かなりの強行軍を敢行した。

 給料を受け取った後、スーパーを点々としながら年末年始にかけての必要なものを買い揃える。といっても全部は揃えられない。ちょびちょび買い足していくんだ。鏡餅や簡単なお節料理も買っておきたい。

 幾ら俺が季節行事をしないといっても、ここまで年の瀬の実感がないと、逆に何かしなければならない焦燥感に囚われてしまう。

 何て言うか、今年は本当に過ぎるのが早かった。色々と用意をしていると、去年の年賀状を書いたのがほんのつい最近のような気がしてならない。

 買い物の大半は休みを過ごす為の食い物に集中する。外に出なくても良いように、この数日で冷蔵庫をいっぱいにしておくつもりだ。

 ちょうど良かったのでアイスクリームも冷凍庫の中に溢れさせた。これでしばらくはアイス三昧が出来る。普段は控えているコーラも1.5リットルのペットボトルを箱で買った。

 こりゃ、太るなあ・・・。

 一度、インスタントのカップそばで年越し、というのをやってみたかったが、どうやら親父は何時ものように煮染めやら何やらと一緒に年越しそばの用意もするようだ。うーん、残念。

 なんかこう、泣けて来るようなチープで情けない正月というのを迎えてみたい。

 何でか俺は、優雅に過ごすより貧しく厳しく侘しく過ごすことに憧れてしまうんだよな。何でなんだろう。貧乏性も究めたってことか?(違う)

 歯ブラシも新調したが、今や電動歯ブラシが990円か。ちょっと欲しくなった。今回は買わなかったが、次は考えてみるか。髭剃りも新しいものをストック。本当は刃が交換出来るのがいいんだろうけど、俺にはなんかイマイチ使いにくいんだよね。

 買い物はこれだけでなく、休み中もずっと続くだろう。必要なものは書き出して、ケータイに入れてあるので、出先で買ったものをチェックしているが、それでもまだまだ残っているものは多い。

 鏡餅も安いもので済ませてしまった。仏壇には親父が買ってにデカいのを買ってくるし、俺はお袋と(本当ならいたはずの)妹の為に俺の部屋に簡単に飾るだけだ。

 これだけ買い物をしているにも関わらず、夜には飯がないという本末転倒な有り様だったので、ほっともっとで“豚のてりやき丼”を買った。うん、なかなか美味かった。店の違いかもしれないけど、ほっともっとは本当に“弁当を作っている”という感じがして意外といいかな? ちょっとファーストフードっぽい感じもするけどね。弁当代を稼ぐ方法
  • -
  • -

無料と有料ホームページスペース

  • 2013.06.25 Tuesday
  • -
無料ホームページスペース(無料レンタルサーバー)と有料ホームページスペース(有料レンタルサーバー)とどちらを選べばよいのでしょうか?
結論から言いますと、ホームページ広告でずっと収入を得続けたいのであれば、迷わず有料ホームページスペース(有料レンタルサーバー)を使うことをオススメします。
無料レンタルサーバーは、無料で運営するために表示される広告が増えたり、サーバー自体の安定度やネットワーク回線の品質が低下したり、維持運営のために有料化したりする可能性が含まれていますので
、商用利用することを前提で考えるとリスクが大きいと思います。 続きを読む>>
  • -
  • -

サイト訪問でポイントをどんどん増やすには・・・

  • 2013.06.04 Tuesday
  • -
ポイント獲得のために各サイトを見に行きます。
サイトによってはすぐにログインできるところもあるしそれほど大変なことではありません。

そして最近多いゲームタイプ。とにかくたくさんそのゲームに参加できるのがいいでしょう。コインを貯めたり、ポイントを貯めてそのポイントでゲームをするようなタイプは、比較的当たりやすいのかもしれませんが、やはり、数打ちゃ当たる!って、いうのが理想です。

届いたメールのURLをクリックして、ゲームに挑戦するタイプのものは忘れずに参加できます。

とりあえず、あちこち登録しておいて、自分にあったゲームを見つけ、そこを中心に責めていくのがよいと思います。とにかく今日届いたメールは、なるべく今日のうちに・・・をモットーにやっていくと、期限切れも防げますよ。
せっかくのチャンスを無駄にしては、もったいないですからね。

メール受信でポイントも貯まりますが、ここではサイトを訪問をした場合にクリック等でポイント加算されるサイトを紹介しておきます。

ポイントサイトの「ハピタス」について
ハピタスはメール受信、クリック以外でもゲームコンテンツ利用でポイントが貯められる
ハッピーなポイントサイトです。
  • -
  • -

所詮、恋愛なんてのは

  • 2013.05.02 Thursday
  • -
全く同じ指紋の人がいないように恋愛だって人それぞれ。
コレと言うカタチの恋愛形なんてありえない気がする。
育った環境も友達も思考も人それぞれで一くくりに言えるわけがない。
同じように行動しても上手くいく人とそうでない人がいるのは
当たり前の事なのだ。それが上手く行かないから自分がダメなんじゃなくて
ただ単にその相手と「合わない」という現実を認識させられたという事なの
ではないのだろうか?
振られたという行為は自分の人格を否定されたような気持ちになるんだけど
そういうわけではないと思う。
相手がちゃんとした思いやりのある人なら振ってくれて良かったのだ。
だって合わない人と一緒にいれば絶対に無理が生じてきっと別の悩みがまた
出てくるんだもの。
彼が○○してくれない、彼が○○と言った、私はどうしたらいいのか?と
悩める子羊になるかもしれない。

自分としっくり合う相手と出会っていたら自分自身が無理をするなんていう
ことはなくなるはず。

恋愛はみんな形が違うんだ。
正しいカタチとか間違ったカタチとかがあるわけじゃなくて
それぞれがそれぞれに幸せを感じる事が出来るのならそれでいいと私は思う。
恋愛はみんなヒトリヨガリなもので、答えなんて誰にも出せない。
責任も結果も全ては自分のものなのだから。
どんな結末が来るとしても自分に覚悟あれば怖い事なんて何にもないし
目を開けていられるはず。
自分の弱さを何かのせいにして恋愛がダメになった言い訳にしちゃいけない。
どんな答えも全て自分が導き出しているんだもの。
誰のせいでもない、自己責任のものだからこそ自分を見失わずに
そして自分らしく恋愛しなくちゃって。
そうしていたらきっと幸せのカタチも手に入れることが出来るんじゃないか
と私は思うのだ。
私もまだまだ手に入れるために努力中だけど!

結婚相談所ならツヴァイ(ツバイ)
http://xn--eck3crb.com/
  • -
  • -

1/2 >>

Home

Search
Feeds

Page Top