Home > しょうが焼き定食

しょうが焼き定食

  • 2015.12.20 Sunday
  • -
初めてしょうが焼き定食(480円)を食べた。
昼は400円を上限としているが、最近は晩飯を作る時間がなく、出来合いのおかず一品を買っているので、
晩の分を昼に持ってきた形だ。

私が成功したときの逸話として、昼はずっと400円以下でがんばったというのも捨てがたかったが、さすがに豚(カレー)丼に飽きてしまったから、仕方がない。

そこで、しょうが焼き定食を食べたが、これが結構いける。肉の量も多く、味は濃いが、ご飯と食べると悪くはない。
味噌汁はインスタントの風味だが、費用対効果で考えれば、いいほうだと思う。

しかし、バイトの効率よい動かし方と最少人数での料理提供が、吉野家の低価格の支えだったのが、ひどく揺らいでいるように感じた。

メニュー数の増加、一品あたりの調理時間の増加、この2点で店員さんは混乱していた。
1人で仕事を行えるから、カウンターの幅は1人分と聞いたことがあるが、今日はカウンターで店員2人が動いていた。すれ違うのも結構きつそうだった。

牛丼だけで勝負⇒分担で各店員の仕事量は少なくできる⇒カウンターは1人の配置でこなせる

この流れの根本が崩れたとき、いろいろな弊害が出てくる。
吉野家の作った、勝利の方程式は、前提条件が崩された形だ。

ただ、次もしょうが焼き定食を食べたいと思った。

Home > しょうが焼き定食

Search
Feeds

Page Top