Home

キャッシング借りる目的は何ですか?

  • 2017.08.29 Tuesday
  • -
目的として妥当なもの
・賃貸契約時の前家賃
・各種保険料一括前納の一部補充
・給料2〜3ヶ月相当の物品
・夕刻借りて翌日返す
・子の修学旅行代

滞納することで不利なものがニチデンの金利より大きい場合、消費者金融は大変利便性があります。

目的として妥当でないもの
・公共料金
・市県民税
・国保年金
・行楽
・マルチ商法
・ギャンブル資金

決して許されない目的は「生活費」です。生活するお金もないのに返済できる道理がありません。初めから返す意思がないとしかいえません。これは悪徳な行為です。

当然、借金を返済中に借入をしてはいけません。どんなことがあっても完済してください。

消費者金融ってどういうところ?
お金を融資してくれるところは、銀行や、クレジット会社などがありますが、消費者金融の特徴は「簡単な審査」「スピード」にあります。
最近では、新規の申し込みでも、申し込みから振り込みまでが、最短25分とか、30分など、銀行やクレジット会社では考えられないスピードで融資が可能な消費者金融会社もあります。

どうしてそんなに早く審査が可能かというと、消費者金融会社が積み上げてきた「与信技術」「与信ノウハウ」があるためです。 お客様の情報から、「融資が可能かどうか」「いくらまで融資が可能か」を判断する技術ですね。
この技術は銀行も欲しがっているものなのです。

人生のいろいろな場面で、「お金が急に必要になること」ってありますよね。
そんな場面で、強い見方になってくれるのが、「消費者金融」です。
  • -
  • -

1/1

Home

Search
Feeds

Page Top