Home

やっぱり買い物紀行

  • 2014.11.12 Wednesday
  • -
深夜勤務が終わり仕事納め、風のきつい中をえっちらおっちらと帰る。

 でも今日は色々と寄り道がある。給料を受け取り、色々と買い物をする為だ。

 とにかく眠い。体も相当疲れている。でも、こればっかりはやっておかなければならないので、かなりの強行軍を敢行した。

 給料を受け取った後、スーパーを点々としながら年末年始にかけての必要なものを買い揃える。といっても全部は揃えられない。ちょびちょび買い足していくんだ。鏡餅や簡単なお節料理も買っておきたい。

 幾ら俺が季節行事をしないといっても、ここまで年の瀬の実感がないと、逆に何かしなければならない焦燥感に囚われてしまう。

 何て言うか、今年は本当に過ぎるのが早かった。色々と用意をしていると、去年の年賀状を書いたのがほんのつい最近のような気がしてならない。

 買い物の大半は休みを過ごす為の食い物に集中する。外に出なくても良いように、この数日で冷蔵庫をいっぱいにしておくつもりだ。

 ちょうど良かったのでアイスクリームも冷凍庫の中に溢れさせた。これでしばらくはアイス三昧が出来る。普段は控えているコーラも1.5リットルのペットボトルを箱で買った。

 こりゃ、太るなあ・・・。

 一度、インスタントのカップそばで年越し、というのをやってみたかったが、どうやら親父は何時ものように煮染めやら何やらと一緒に年越しそばの用意もするようだ。うーん、残念。

 なんかこう、泣けて来るようなチープで情けない正月というのを迎えてみたい。

 何でか俺は、優雅に過ごすより貧しく厳しく侘しく過ごすことに憧れてしまうんだよな。何でなんだろう。貧乏性も究めたってことか?(違う)

 歯ブラシも新調したが、今や電動歯ブラシが990円か。ちょっと欲しくなった。今回は買わなかったが、次は考えてみるか。髭剃りも新しいものをストック。本当は刃が交換出来るのがいいんだろうけど、俺にはなんかイマイチ使いにくいんだよね。

 買い物はこれだけでなく、休み中もずっと続くだろう。必要なものは書き出して、ケータイに入れてあるので、出先で買ったものをチェックしているが、それでもまだまだ残っているものは多い。

 鏡餅も安いもので済ませてしまった。仏壇には親父が買ってにデカいのを買ってくるし、俺はお袋と(本当ならいたはずの)妹の為に俺の部屋に簡単に飾るだけだ。

 これだけ買い物をしているにも関わらず、夜には飯がないという本末転倒な有り様だったので、ほっともっとで“豚のてりやき丼”を買った。うん、なかなか美味かった。店の違いかもしれないけど、ほっともっとは本当に“弁当を作っている”という感じがして意外といいかな? ちょっとファーストフードっぽい感じもするけどね。弁当代を稼ぐ方法
  • -
  • -

無料と有料ホームページスペース

  • 2013.06.25 Tuesday
  • -
無料ホームページスペース(無料レンタルサーバー)と有料ホームページスペース(有料レンタルサーバー)とどちらを選べばよいのでしょうか?
結論から言いますと、ホームページ広告でずっと収入を得続けたいのであれば、迷わず有料ホームページスペース(有料レンタルサーバー)を使うことをオススメします。
無料レンタルサーバーは、無料で運営するために表示される広告が増えたり、サーバー自体の安定度やネットワーク回線の品質が低下したり、維持運営のために有料化したりする可能性が含まれていますので
、商用利用することを前提で考えるとリスクが大きいと思います。 続きを読む>>
  • -
  • -

サイト訪問でポイントをどんどん増やすには・・・

  • 2013.06.04 Tuesday
  • -
ポイント獲得のために各サイトを見に行きます。
サイトによってはすぐにログインできるところもあるしそれほど大変なことではありません。

そして最近多いゲームタイプ。とにかくたくさんそのゲームに参加できるのがいいでしょう。コインを貯めたり、ポイントを貯めてそのポイントでゲームをするようなタイプは、比較的当たりやすいのかもしれませんが、やはり、数打ちゃ当たる!って、いうのが理想です。

届いたメールのURLをクリックして、ゲームに挑戦するタイプのものは忘れずに参加できます。

とりあえず、あちこち登録しておいて、自分にあったゲームを見つけ、そこを中心に責めていくのがよいと思います。とにかく今日届いたメールは、なるべく今日のうちに・・・をモットーにやっていくと、期限切れも防げますよ。
せっかくのチャンスを無駄にしては、もったいないですからね。

メール受信でポイントも貯まりますが、ここではサイトを訪問をした場合にクリック等でポイント加算されるサイトを紹介しておきます。

ポイントサイトの「ハピタス」について
ハピタスはメール受信、クリック以外でもゲームコンテンツ利用でポイントが貯められる
ハッピーなポイントサイトです。
  • -
  • -

スワップの罠

  • 2012.10.21 Sunday
  • -
普段あまりスワップポイントを気にとめないのですが、スワップポイントをチェックすると、キウイと米ドルのスワップポイントが逆転していたのですね。

確かに米国は3月末に利上げを行ないましたが、まだまだニュージーランドとの金利差は大きいし、つい2ヶ月前まで両者のスワップの差は15円以上の差があったにもかかわらです。

スワップポイントが逆転した理由として最も大きなものが、キウイの下落です。

スワップポイントは、二国間の金利差とその時の為替レートの積で決定しますので、円高にるとスワップポイントが減ります。

実際に、ニュージーランドドルのスワップを計算してみると、
NZD政策金利7.25%、日本政策金利0.10%なので、NZD/JPYを1万通貨ロングすると、
?NZD/JPY=80円の場合
80円×10000NZD×(7.25?0.10%)=572000円・・・年間の合計スワップ額
よって1日に受け取る金額は、572000÷365日=157円

?NZD/JPY=70円の場合
70円×10000NZD×(7.25?0.10%)=500500円・・・年間の合計スワップ額
よって1日に受け取る金額は、500500÷365日=137円

となり、10円の円高で、20円のスワップが減算されることになります。
改めて計算すると、大きな額ですね。

さて、為替取引きをする時に、スワップ狙いの方も多いと思いますが、ここで気をつけなければならないのが、スワップの減額です。

よく、「この毎日スワップが入るから、あと10円円高になっても大丈夫」
と計算されていますが、それは”現在のスワップポイントが変わらないのであれば”という条件付きの話です。

政策金利が下がったりすると、通貨は売られやすくなります。つまり、円高になりやすいです。
そうすると、円高になってスワップ減る上、金利差の縮小でさらにスワップはどんどん減るので、上記の計算は机上の空論になります。
景気サイクルの観点からも、利上げの終ったNZDやイギリスなどの国と、今後利上げが予想される日本を想定すれば、スワップが今後減っていく可能性があります。

スワップ狙いのトレードをされている方は、スワップが減る可能性も視野にいれながら、長期戦略をたてていきたいですね。

スワップ取引される方は外為ジャパンという会社がおすすめです。


定期的に太っ腹なキャンペーンも実施されてます。
  • -
  • -

アミノコラーゲンと小顔ローラー

  • 2011.11.26 Saturday
  • -
健康雑誌や女性誌でみて以来、ずっと気になっていた、話題のアミノコラーゲンを試してみました。
(楽天の売れ筋ランキングでずっと1位だったのでつい。)

コラーゲンとアミノ酸を補給できるアミノコラーゲンですが、コラーゲンは魚由来のコラーゲンペプチド!
一回分でコラーゲン5000mg(リーズナブルなのにスゴイ)
加えて、潤い成分ヒアルロン酸の材料になるグルコサミン60mg(一回分で)、ビタミンCなどが摂取できるスグレモノです。

肝心のアミノ酸には、話題のアルギニンが450mgも含まれていてお買い得ですネ。

改良されて、溶けやすくなったと記載がありましたが、温かい飲み物だと「ダマ」というか、固まってしまうことがあるので100%のフルーツジュースや野菜ジュースに混ぜて飲んでいます。

「匂いが気になる」という声をきいていましたが、特に問題ナシというレベルです。

今まで飲んでいた、ややお高めのコラーゲンサプリと比べても肌ツヤ感は負けません。
健康維持サプリの印象が強いですが、コストパフォーマンスの高い美肌サプリをお探しの方にもオススメです。
  • -
  • -

おとり広告

  • 2011.11.22 Tuesday
  • -
スポーツ紙、雑誌、新聞の折り込み広告、電話ボックスのチラシなどで、
《借金一本化》 《ブラックリストでも借りれます》 《多重債務者でも即融資》など...
こんな甘い宣伝文句を見かけた事ありますか?

普通に考えたら、こんな子供騙しのようなあやしい広告、誰も相手にしないと思います。
しかし、多重債務で苦しんでいる方は、毎日のように督促 に追われ、わらにもすがりたい心境でしょう。

まして、家族に隠れて借金してる場合などは、なおさらです。
でも決して、これらのチラシを信じてはいけません。

これらは、ほぼ全て紹介屋、買取屋、整理屋、による、おとり広告です

紹介屋とは?
《多重債務者でも即融資》などと、宣伝しておきながら、いざキャッシングの申込みをすると「審査に通らなかったので」と言って、まずは融資を断ります。

そして、「うちでは審査が通らなかったが、審査の通りそうな他の業者を紹介します」
と言って、他のサラ金業者から借入をさせ、法外な紹介料(融資額の2割から5割)

を巻き上げる悪徳業者を言います。


買取屋とは?
クレジットカードには、キャッシング枠と、ショッピング枠があります。
一般的に多重債務者は、キャッシング枠は限度額いっぱいでも、ショッピング枠は大体残っているものです。

そこで、おとり広告を見てキャッシングの申込みに訪れた多重債務者に、クレジットカードでパソコン、ブランド品のバッグ、新幹線の切符等を購入させ、これらを定価の3割、4割程度の安値で買い取る業者を言います


整理屋とは?
「あなたの債務を整理、解決します」などのおとり広告で、高額の手数料を取り、全く整理をせずにお金だけ騙し取るのが整理屋です。

中には、弁護士の名義を借りたり語ったり、悪質な提携弁護士と組んでいる場合が多いようです。

これら紹介屋、買取屋、整理屋は 多重債務者を食い物にする悪徳業者です。
人の弱みに付け込み、それを商売として成り立たせてしまう悪徳業者には本当に気をつけましょう。
おかしいと気が付いた場合はすぐに、全国消費者相談窓口等に相談して下さい。
遅すぎるということはありません。とにかく、一刻も早い相談が重要です。
  • -
  • -

<< 2/2

Home

Search
Feeds

Page Top